キャバ嬢仲間のはなし


by bu7vhbl5d8
 茨城県利根町布川(ふかわ)で67年に男性が殺害された布川事件で、再審公判の進め方を話し合う3者協議が19日、水戸地裁土浦支部(伊藤茂夫裁判長)であった。無期懲役が確定し、服役後に仮釈放された桜井昌司さん(63)と杉山卓男さん(63)について、検察側は改めて有罪立証する方針を示した。弁護側は早期の無罪判決を求めた。

 協議後に会見した弁護団によると、検察側は再審で、被害者の口に詰められるなどしていたパンツ2枚のDNA鑑定を実施する。また、弁護側の請求に応じ、検察側は目撃者の捜査報告書やメモなど7点の証拠を開示した。桜井さんと杉山さんも協議に出席した。

 桜井さんは「(取り調べの際に)証拠としてパンツを見せられた記憶があるが、触らなかった」と強調。杉山さんは「DNA鑑定と聞いて拍子抜けした」と話した。【原田啓之】

【関連ニュース】
この人に聞きたい:東葛総合法律事務所代表弁護士、蒲田孝代さん /千葉
富山・強姦冤罪事件:国賠訴訟 柳原さん、さらなる資料提出求める−−地裁 /富山
布川事件:三者打ち合わせの席で対応と検察−−申し入れ書に /茨城
足利事件:冤罪被害の無念さ強調 シンポで菅家さん /栃木
足利事件:取り調べ全面可視化を 冤罪の菅家さんが講演会−−日野 /滋賀

ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警(時事通信)
<びわ湖開き>春の便り 40隻がパレード(毎日新聞)
<入札>導入したら歳入70倍に 自販機設置で岐阜県(毎日新聞)
<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
[PR]
# by bu7vhbl5d8 | 2010-03-20 20:06
 チリ大地震で16年半ぶりに大津波警報を発表した気象庁は、津波の高さ予測が過大だったとの反省から、コンピューターによる予測方法の改善を急ぎ、来春にも実施する方針を決めた。津波の規模を左右する地震断層モデルの想定個所を2.5倍に増やすほか、日本付近の詳しい海底地形図を取り込み、太平洋全域をカバーする計算の単位面積を細かくする。
 同庁地震津波監視課の担当者は「従来の予測では、日本沿岸で大きな波の振幅が続き、なかなか減衰しない」と説明。予測が過大になるほか、警報・注意報が長引く要因となっており、改善により「解消されるのではないか」と話した。
 1999年に整備された現行の遠地津波予測データベースでは、過去に大地震が起きた断層130地点について、規模(マグニチュード=M)を8.5と7.5の2通り想定していた。これを320地点に増やし、M8.0の想定も加えることで、当初の津波規模をより正確に推定する。
 その上で、計算の単位面積を、外洋は9.3キロ四方から2.8キロ四方に、日本付近は1.9キロ四方から0.9キロ四方に細かくする。日本沿岸での津波の高さには、周辺の海底地形が大きく影響するため、日本水路協会の詳しい図も採用する。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
大津波警報、「適切」6割=意識高いが怖さ過小評価

SS身柄引き渡しに官房長官「司法が適切に判断」(産経新聞)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
<交通事故>軽乗用車とパトカー衝突 母子が軽傷 仙台で(毎日新聞)
外交文書「30年後公開」徹底へ=参院選前に新規則−外務省対策本部(時事通信)
<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)
[PR]
# by bu7vhbl5d8 | 2010-03-18 21:07
 13日午前10時10分ごろ、奈良市の奈良公園内にある春日大社の表参道で、ボーガン(洋弓)の矢が刺さった雌ジカがいるのを参拝客の男性が発見した。シカは保護され、矢は抜かれたが重傷。奈良公園一帯のシカは国の天然記念物に指定されており、奈良県警奈良署は文化財保護法違反(天然記念物のき損)容疑で捜査している。

 同署によると、被害にあったシカは10歳ほどで、体長約130センチ、約44キロ。矢は鉄製で、全長約52センチのうち約24センチが左腹に刺さっていた。

 シカを保護している「奈良の鹿(しか)愛護会」によると、03年にボーガン、08年には漁具のヤスが刺さったシカが見つかっている。同会総務課の福本千春さん(28)は「抵抗できない弱い立場のシカをあえて攻撃するのは残念。早く元気になって公園に戻ってほしい」と話している。【大森治幸】

【関連ニュース】
雑記帳:エゾシカ、列車に追われてトンネルに
雑記帳:エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援
富山市ファミリーパーク:シカとライチョウ、仲間入り /富山
有害鳥獣:イノシシ、シカ処理場完成 肉を3直売所に卸す−−みやこ町 /福岡
鳥獣害防止:イノシシやシカおいしく食べて 料理教室に主婦ら16人−−名張 /三重

スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
東京大学 合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
<中央市長選>田中久雄氏が無投票で再選 山梨(毎日新聞)
倒壊鎌倉大銀杏「回復は不可能」 県が撤去打診、輪切りで保存を要請(産経新聞)
[PR]
# by bu7vhbl5d8 | 2010-03-17 06:58
 民主党は8日の役員会で、政権交代後に廃止した政策調査会に代わる党所属議員の政策論議の場として「議員政策研究会」を新設することを決定する。

 議員政策研究会は、各省庁に対応した10程度の分野ごとに設ける。政調廃止前にあった各部門会議と同様に、政府提出法案について、担当省庁から説明などを受ける。ただ、政策決定の政府への一元化を維持するため、法案の事前審査機能は持たせない。一方、議員立法を認める。議員政策研究会の会長は、政府入りしていない党所属国会議員から選ぶが、政調会長のような全体の政策責任者のポストは設けない。

【関連記事】
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”
原口総務相が新人勉強会開催 政策関与の機会提供
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか
「コアメンバー」制度新設へ 政府・民主が政調復活の代替案
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

“乱戦模様” スマートフォン向けコンテンツサイト(産経新聞)
<春の陽気>各地で気温20度超える 南から暖かい風が入り(毎日新聞)
「光る標識」で事故死7割減=交差点やカーブに集中整備−栃木県警(時事通信)
しだれ梅 700本が歩道を包み 名古屋(毎日新聞)
みんなの党 じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)
[PR]
# by bu7vhbl5d8 | 2010-03-15 10:45
 政府は9日の閣議で、鳩山由紀夫首相と幸夫人が昨年10月末に首相公邸に入居する際に内装改修などで支出したのは約474万円だったのに対し、安倍晋三元首相は約222万円、福田康夫元首相は約282万円、麻生太郎首相は約382万円だったとする答弁書を決定した。過去3代の歴代首相の平均(約295万円)を約179万円上回った。

 また、内装補修費(約218万円)の内訳については、和室の床改修、障子の張り替え、室内の壁とフローリングの床の補修で約149万円、台所天板交換で約69万円かかったと説明。2台購入した洗濯乾燥機はパナソニック製の「NA−VR5600L」であることも明らかにした。

【関連記事】
「静かに休みたくて…」 首相公邸の和室を洋室の寝室に
小沢氏が波紋呼ぶ発言「考えるところある」
「公邸の浴室改修」…実は寝室改装
小沢氏ショック! 内閣支持率下落が止まらない!戦略裏目
「総理と幹事長、よく説明を」、内閣支持率低下で 直嶋経産相
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

【ニッポンの食、がんばれ!】大豆レボリューション(産経新聞)
赤ちゃん型ロボット開発=はいはい、顔の表情も−阪大など(時事通信)
<人事>警察庁(毎日新聞)
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」(産経新聞)
「私にも責任」石川議員、離党後初の街頭演説(読売新聞)
[PR]
# by bu7vhbl5d8 | 2010-03-11 10:01