キャバ嬢仲間のはなし


by bu7vhbl5d8

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 航空機の座席を製造している小糸工業が検査記録を偽造していた問題について、前原誠司国土交通相は9日の閣議後会見で「世界を相手にしている日本企業が安全や品質にかかわることでデータを改竄(かいざん)するのは恥ずべきこと。厳しい社会的制裁を受けるべきだ」と強く批判した。

 小糸工業は、組織ぐるみで航空機座席の製造過程で耐火性や強度などのデータの改竄や捏造(ねつぞう)を繰り返し、世界の航空会社32社に15万座席を供給した。

 国交省は小糸工業に業務改善勧告を出したが、前原国交相は、「意図的にデータを改竄するのは許されない。極めて悪質だ」と指摘。今後、国交省として厳しく対応する考えを示した。

【関連記事】
航空機座席で不正 小糸工業に業務改善勧告
世界一重い航空機「ムリーヤ」 日本初のお目見え!
デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港
航空機内トイレで紙燃やし男女2人拘束 中国新疆
英で気温変動データ改ざん疑惑 世界中に波紋

大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも−千葉県警(時事通信)
与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港(時事通信)
<近鉄子会社>63億円架空計上 刑事告訴検討(毎日新聞)
[PR]
by bu7vhbl5d8 | 2010-02-16 13:30
 昨年3月に10人が死亡した群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災で、群馬県警は2月10日、安全確保のための注意義務を怠ったとして、NPO法人「彩経会」理事長の高桑五郎容疑者(85)と理事の久保トミ子容疑者(73)を業務上過失致死容疑で逮捕した。

 県警は、高桑容疑者らが施設で火災が発生した場合の危険性を認識しながら、建物の構造や消防用設備、職員体制の整備をはじめ、避難訓練といった入居者の安全確保のために必要な業務上の注意義務を怠り、何ら改善処置をすることなく施設運営を継続した過失によって、昨年3月19日午後10時45分ごろに施設内で火災が発生した際、入居者を避難させることができず、死亡させた疑いがあるとしている。


【関連記事】
「たまゆら」を繰り返さない―支援付き住宅の必要性訴えシンポ
未届け有料老人ホーム、全国に579施設−厚労省
低所得高齢者向けの施設・住居確保を要望
「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を−都PTが報告書

<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)
11年前の殺人、4人逮捕=別の強殺事件で起訴の男ら−宮城県警(時事通信)
多摩のNPO スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)
150億円?ローソン子会社専務ら不正流用(読売新聞)
[PR]
by bu7vhbl5d8 | 2010-02-15 12:48